トップページ > ひと粒のちから > 万田酵素 ひと粒のちから 3つのポイント

万田酵素 ひと粒のちから 3つのポイント

発酵のちから

万田酵素ひと粒のちからは、発酵食品です。添加物や防腐剤をまったく使用せず、水も熱も加えず、自然発酵させた商品。3年3ケ月という長い年月をかけてゆっくりとじっくりと発酵させます。これは万田酵素独自の技術と言って良いでしょう。日本人は昔から、納豆やしょうゆ、酒や漬物など、発酵食品を毎日の食卓に取り入れてきました。しかし食文化の変化により、食卓から発酵食品が消え始めました。そんな毎日に、手軽に取り入れられる万田酵素ひと粒のちからは、便利な一品です。

53種類もの原材料

万田酵素ひと粒のちからは、53種類もの植物性原材料を使用しています。ゴボウ、にんじん、レンコンなどの根菜類、玄米、大麦もち米などの穀類、みかん、りんご、かき、パイナップルなどの果実類、大豆、黒ゴマ、白ゴマなどの豆・ゴマ類、こんぶ、ひじき、のりなどの海藻類などです。果実類などは、皮や種もまるごと使用。原材料の栄養素、アミノ酸やタンパク質など、余すところなく摂取できるように工夫しました。

高い栄養素

一昔前の日本人の食卓は魚中心、野菜、納豆や豆腐などの発酵食品などが主役でした。それに加え、調味料にもしょうゆや味噌、酒などの発酵製品が多く使われていたものです。今現在、その主役がすっかり入れ替わってしまった今、万田酵素ひと粒のちからが効果を発揮します。ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、タンパク質などが豊富に含まれ、悪玉コレステロールが増えるのを防ぎます。またカルシウムがチーズ100g、牛乳6本分と同じくらいのカルシウムが含まれています。

発酵のちから 万田酵素ひと粒のちからは、発酵食品です。添加物や防腐剤をまったく使用せず、水も熱も加えず、自然発酵させた商品。3年3ケ月という長い年月をかけてゆ